2019/08/22 (THU)

オープンキャンパスで説明会を実施しました

OBJECTIVE.

2019年8月2日(金)に本学池袋キャンパスで実施したオープンキャンパスにてGlobal Liberal Arts Program(GLAP)の説明会を開催致しました。

今年度も昨年度に引き続き、3回の説明会を実施しました。各回200名を超える方々に事前予約をいただき、当日も多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。
説明会では、センター長による「GLAP概要説明」、科目担当者による「英語による授業紹介」、「先輩学生からのメッセージ」の3つのパートを設け、様々な角度からGLAPについて詳しくお伝えしました。
中でもGLAPの特長である「英語×少人数」は、全パートに共通しており、GLAPで学ぶ上の大きな特長の1つといえます。
GLAPの概要説明では、池田センター長より、これからの時代において、「思考力」「変革力」「共感・協働力」を身につけることが大切であり、GLAPはそれらを絶えず、学び続けることができる場であること、GLAPが考える「グローバルリーダー」は、先頭に立って引っ張っていく者だけがリーダーなのではなく、その集団の中での自分の役割を考えて行動できるリーダーであることなど、これからの時代を生き抜き、よりよくしていくための学びがGLAPを実践できることについて話がありました。
池田センター長の言葉は、大学入学そして将来、どのような人間になりたいかを考える上で、大きな刺激になったのではないでしょうか。
英語による授業紹介では、実際に授業を担当している先生から普段の授業の様子を写真を用いて「英語で」紹介しました。授業で実際に習う先生の「英語」に触れ、授業の様子をきくことで、参加者の方からは「GLAPの授業のイメージがつかめました!」という感想もいただきました。写真や説明から少人数による学びならではの面白さ、厳しさが伝わってくる内容でした。
最後の「先輩学生からのメッセージ」では留学を目前に控えた2年生の先輩から、GLAPに入りたいと思ったきっかけや課題とサークル・アルバイトの両立、GLAPの学生どうし、留学生とのコミュニティなどについて、先輩学生だからこそ語ることができる本音をみなさんにお届けしました。年齢の近い先輩の生の体験談をきくことで、よりGLAPを身近に感じていただけたのではないでしょうか。
説明会全体を通して、参加してくださったみなさんが、目を輝かせながら真剣にきいている姿や会終了後に積極的に先生方に個別質問などをしている姿がとても印象的でした。
今回のオープンキャンパスには残念ながら参加できなかったという方もHPやFacebook等を通じて、GLAPをより知っていただくことが可能です。
さあ、もうすぐ、国際コース選抜入試(秋季)の出願期間(9月26日~10月2日)が始まります!
一緒に立教大学GLAPで学びましょう!お待ちしています。

ニュース一覧から探す