FACULTYGlobal Liberal Arts Program (GLAP)

中込 さやか

担当科目
Tutorial 1・2,Liberal Arts in Higher Education,Second Year Seminar,Study Abroad 1・2,Global Studies Pre-Seminar,Final Year Seminar 1・2,Graduation Paper

メッセージ
GLAPは、多様な背景をもつ教員や学生が一丸となって、リベラル・アーツ-立教大学の学びの精神の一つ-についての理解を深め、実践していく場です。一緒に、GLAPやStudy Abroadでの経験を生かして、幅広い知識と柔軟で批判的な思考力を持つグローバル・リーダーを目指していきましょう。
専門分野/現在の研究テーマ/業績・著書等
■専門分野
近現代イギリス女子教育史、教育社会史

■現在の研究テーマ
①近現代イギリスの女子中等学校における「家庭科」の変容、女子学生や女性教師の教育経験 
②近代日本の女子留学生のイギリス留学

■業績・著書等
「イングランドのミドルクラス向け女子教育と家庭科関連科目群—マンチエスタ女子ハイ・スクールのカリキュラムと生徒層1894-1914」『史苑』78 (1)、2018。
‘English middle-class girls’ high schools and ‘domestic subjects’1871-1914’. Unpublished PhD Thesis. UCL Institute of Education, University of London, 2016.
「19世紀末から20世紀初頭イギリスの女子中等学校における家政学の導入—セーラ・A・バーストールの著作を再読する—」『女性とジェンダーの歴史』2、2014。

大橋 里見

担当科目
Tutorial 1・2,Culture and Fine Arts,Second Year Seminar,Study Abroad 1・2,Final Year Seminar 1・2,Global Studies Pre-Seminar

メッセージ
リベラルアーツという学びの方法と少数の親密な関係のなかで、グローバルな環境で発揮できるリーダーシップを育む場所、それがGLAPです。柔軟な思考と幅広くも確かな知識を自らのものにし、多様な社会にはばたく準備を、みんなで行いましょう。
専門分野/現在の研究テーマ/業績・著書等
■専門分野
近世近代ブリテン社会史、消費社会・文化社会論

■現在の研究テーマ
18~19世紀ブリテンの消費社会と消費文化。近世ブリテン消費社会とオークション。オークションからみるブリテン社会。

■業績・著書等
‘The Auction Duty Act of 1777: the beginning of Institutionalisation of auctions in Britain’, in J. Warren and A.Turpin ed., Auctions, Agents and Dealers: The Mechanisms of the Art Market, 1660-1830, Archaeopress (Oxford), 2007 (論文),
‘Passing on one’s taste in life: the roles and effects of general auctions in spreading noble lifestyle in England in the eighteenth century’, in Y. Tanaka, S.Majima, H. Shin ed., Moving Around: People, Things and Practices in Consumer Culture (History of Consumer Culture 2014 Conference Proceedings), Tokyo, 2015(論文),
‘ The Consuming Culture in England in the 18th century and Public Auctions in the Local Community’, in Y. Tanaka, S. Majima, H. Shin eds., Objects, Desire and Sociability (History of Consumer Culture 2017 Conference Proceedings), Tokyo, (2018),
J・ブルーア「ヴェスヴィオに登る—ツーリズムの歴史を読み直す」(草光俊雄/眞嶋史叙監修『欲望と消費の系譜(シリーズ消費文化史)』), NTT出版, 2014年 (翻訳)など

キヴァニー,クリストファー

担当科目
Tutorial 1・2, Globalism and Humanities, Graduation Paper, Humanities First Seminar, Interllectual History of Japan, Literature and Society

メッセージ
現代社会において、問題をすばやく解決し自分の考えを簡潔に英語で伝えることのできるグローバルな視点を持ったリーダーが求められています。グローバル•リベラルアーツ•プログラム(GLAP)のリベラルアーツ教育は、そうした技術を涵養するとともに、生涯学び続けていくことのできる知的好奇心を養って、グローバル市民をめざす皆さんをサポートします!
専門分野/現在の研究テーマ/業績・著書等
■専門分野
比較文学。近代日中文壇間交流史。近代•現代日本文化学。

■現在の研究テーマ
オリエンタリズム思想と洋楽のロックミュージシャン:日本に対する印象と感想。

■業績・著書等
  • Dancing in an Eastern Dream: Rock Artists, Butterfly, and the Allure of Japan (Lexington Books, 2020)
  • Contesting the Myths of Samurai Baseball: Cultural Representations of Japan’s National Pastime (Hong Kong University Press, 2018)
  • The Cultural Evolution of Postwar Japan: The Intellectual Contributions of Yamamoto Sanehiko (Palgrave Macmillan, 2013)
  • Beyond Brushtalk: Sino-Japanese Literary Exchange in the Interwar Period (Hong Kong University Press, 2009)
  • The Subversive Self in Modern Chinese Literature: The Creation Society’s Reinvention of the Japanese Shishōsetsu (Palgrave Macmillan, 2004)、等

アブダーリ,マーゼン ムーサ ムハンマド

担当科目
Tutorial 1・2,Graduation Paper,Career and University Education in the Global World,Business First seminar,Introduction to Finance,Introduction to Marketing,Marketing Research

メッセージ
グローバル・リベラルアーツ・プログラム(GLAP)は、ビジネス、人文科学、社会学などのさまざまな分野に関する知識を学生に提供することを目的とした独自のプログラムです。また、このプログラムには、1年間の海外留学が含まれており、学生は海外での生活や学びを体験できます。私たちは、プログラムを通して学生たちが将来、グローバルな世界で活躍するためにできる限りのサポートをしていきます。
専門分野/現在の研究テーマ/業績・著書等
■専門分野
マクロ経済、金融政策

■現在の研究テーマ
日本金融政策における構造変換:テーラー分析によるマルコブ・スイッチング・アプローチ

■業績・著書等
ヨルダンの金融政策:テーラー・ルールのアプローチ. YNU-IGSS Journal, 2006.

その他の科目担当者(2022年度)

教員名 Name 担当科目/Courses in charge
キャロライン,タン Caroline, Tan Marketing Communications and Penetrating the Japanese Market,Marketing Positioning Strategy 
フォウラー,ランディ Fowler, Randy Business Communication,Global Innovation Management
ゴルシコフ,ビクトル Gorshkov, Victor Economic Thought
ホールマン,フランシス キャンドラー Hallman, Francis Candler Gender/Minority Studies
フーラハン マーク フランシス Hoolahan, Mark F Health and Wellness
許 佑旭 Hsu, Yu-Hsu Intercultural Business Management 
ジョン,ヘジュン Jeon, Haejun Corporate Finance and Valuation
カングリヤン ドミトリー Khangulyan, Dmitriy Nature of the Earth
ナイト,ケビン R. Knight, Kevin R. International Business,Business Communication
イ ミンジユ Lee, Minjoo Political Sociology
李 美淑 Lee, Misook Citizenship First Seminar, Principles of Sociology
レへトネン,ミーツカ ユハニ Lehtonen Miikka J. Global Strategic Management
メジャリーバン,ティモシー Marjoribanks, Timothy Studies of Contemporary B
ミィニョォン,テイラー Mignon Edward Taylor Tutorial 1・2, Cross-Fields Research
三谷 純子 Mitani, Jyunko UN and International Organizations
内藤 博之 Naito, Hiroyuki GL111,GL202
新嶋 良恵 Niijima, Yoshie Global Sociology
大本 綾 Omoto, Aya GL202
長田 太郎 Osada, Taro GL111
パチエコ C.ブラデイミール Pacheco, C. Vladimir Studies of Contemporary A
パーク,クリスヒョンキュ Park, Chris HyunKyu International Relations
レイゼル,マリー Reisel, Mary Cross-Fields Research, Business and Society
サフチェンコ,アンドリュー Savchenko, Andrew Studies of Contemporary Society C
セイヤーズ,ブライアン Sayers, Brian World History,Rethinking European Literatures
シュウェマー,P. Schwemmer, Patrick Reinhart Christianity in Japan
スタニスロース,ウォレン A. Stanislaus, Warren A. Japan in Asian Context
杉山 浩一 Sugiyama, Koich International Human Resource Management
鈴木 弥香子 Suzuki, Mikako Global City
高松 麻里 Takamatsu, Mari Traditional Arts in Japan, Postmodern Turn in Japanese Arts
タパス,M. Tapas Maria J.R. Japanese Literature in the World, Development of Gender Studies
寺田 悠紀 Terada, Yuki Cross-Fields Research, Area Studies - Africa, Islam and Asia
寺中 誠 Teranaka, Makoto Civil Society Organization(NGO/NPO) and Corporate Social Responsibilities
トンプソン,G. Thompson, Gene Advanced Business Project
トーサクン,ラッタナー Tosakul, Ratana Cultural Anthropology A, Sociology of Gender A
ウォード,ロウィーナ Ward, Rowena Studies of Contemporary D
ウエスト,K. West, Karleen University in Modern Society
姚 俊 Yao, Jun Introduction to Accounting, Financial Statement Analysis
シミエスキ,デイビット J. Zmijewski, David J. Seminar in Literature and Culture Studies 3・4・5・6
(教員情報は2022年4月現在のデータ)

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。