FACULTYGlobal Liberal Arts Program (GLAP)

中込 さやか

担当科目
Tutorial 1・2,Liberal Arts in Higher Education,Second Year Seminar,Study Abroad 1・2

メッセージ
GLAPは、多様な背景をもつ教員や学生が一丸となって、リベラル・アーツ-立教大学の学びの精神の一つ-についての理解を深め、実践していく場です。一緒に、GLAPやStudy Abroadでの経験を生かして、幅広い知識と柔軟で批判的な思考力を持つグローバル・リーダーを目指していきましょう。
専門分野/現在の研究テーマ/業績・著書等
■専門分野
近現代イギリス女子教育史、教育社会史

■現在の研究テーマ
①近現代イギリスの女子中等学校における「家庭科」の変容、女子学生や女性教師の教育経験 
②近代日本の女子留学生のイギリス留学

■業績・著書等
「イングランドのミドルクラス向け女子教育と家庭科関連科目群—マンチエスタ女子ハイ・スクールのカリキュラムと生徒層1894-1914」『史苑』78 (1)、2018。
‘English middle-class girls’ high schools and ‘domestic subjects’1871-1914’. Unpublished PhD Thesis. UCL Institute of Education, University of London, 2016.
「19世紀末から20世紀初頭イギリスの女子中等学校における家政学の導入—セーラ・A・バーストールの著作を再読する—」『女性とジェンダーの歴史』2、2014。

大橋 里見

担当科目
Tutorial 1・2,Culture and Fine Arts,Second Year Seminar,Study Abroad 1・2

メッセージ
リベラルアーツという学びの方法と少数の親密な関係のなかで、グローバルな環境で発揮できるリーダーシップを育む場所、それがGLAPです。柔軟な思考と幅広くも確かな知識を自らのものにし、多様な社会にはばたく準備を、みんなで行いましょう。
専門分野/現在の研究テーマ/業績・著書等
■専門分野
近世近代ブリテン社会史、消費社会・文化社会論

■現在の研究テーマ
18~19世紀ブリテンの消費社会と消費文化。近世ブリテン消費社会とオークション。オークションからみるブリテン社会。

■業績・著書等
‘The Auction Duty Act of 1777: the beginning of Institutionalisation of auctions in Britain’, in J. Warren and A.Turpin ed., Auctions, Agents and Dealers: The Mechanisms of the Art Market, 1660-1830, Archaeopress (Oxford), 2007 (論文),
‘Passing on one’s taste in life: the roles and effects of general auctions in spreading noble lifestyle in England in the eighteenth century’, in Y. Tanaka, S.Majima, H. Shin ed., Moving Around: People, Things and Practices in Consumer Culture (History of Consumer Culture 2014 Conference Proceedings), Tokyo, 2015(論文),
‘ The Consuming Culture in England in the 18th century and Public Auctions in the Local Community’, in Y. Tanaka, S. Majima, H. Shin eds., Objects, Desire and Sociability (History of Consumer Culture 2017 Conference Proceedings), Tokyo, (2018),
J・ブルーア「ヴェスヴィオに登る—ツーリズムの歴史を読み直す」(草光俊雄/眞嶋史叙監修『欲望と消費の系譜(シリーズ消費文化史)』), NTT出版, 2014年 (翻訳)など

アブダーリ,マーゼン ムーサ ムハンマド

担当科目
Tutorial 1・2,Career and University Education in the Global World,Introduction to Finance,Introduction to Marketing

メッセージ
グローバル・リベラルアーツ・プログラム(GLAP)は、ビジネス、人文科学、社会学などのさまざまな分野に関する知識を学生に提供することを目的とした独自のプログラムです。また、このプログラムには、1年間の海外留学が含まれており、学生は海外での生活や学びを体験できます。私たちは、プログラムを通して学生たちが将来、グローバルな世界で活躍するためにできる限りのサポートをしていきます。
専門分野/現在の研究テーマ/業績・著書等
■専門分野
マクロ経済、金融政策

■現在の研究テーマ
日本金融政策における構造変換:テーラー分析によるマルコブ・スイッチング・アプローチ

■業績・著書等
ヨルダンの金融政策:テーラー・ルールのアプローチ. YNU-IGSS Journal, 2006.

李 美淑

担当科目
Tutorial 1・2,Citizenship Education,Political Sociology,Principles of Sociology

メッセージ
グローバル化とデジタル化する社会において、政治、社会、文化的な様々な変動、課題、そして葛藤が現れています。そこで社会学とメディア・コミュニケーション論のアプローチで、こうした変化をどのように理解し、どのように新たに浮上する課題と葛藤に向き合えればよいか、学生の皆さんとともに考えていきたいです。人権と多様性を尊重する社会を「自分で作っていく」という感覚を身につけましょう。
専門分野/現在の研究テーマ/業績・著書等
■専門分野
国際社会学、マスコミュニケーション研究、社会運動論

■現在の研究テーマ
トランスナショナルな公共圏の可能性。デジタル時代における公共圏の変動。アジアにおける市民連帯。

■業績・著書等
・『「日韓連帯運動」の時代—1970-80年代におけるトランスナショナルな公共圏とメディア』東京大学出版会, 2018.
・”Succession or Cessation: The Challenge of New Media for the Japan-Korea Solidarity Movement,” in Media Practices, Social Movements, and Performativity:Transdisciplinary Approaches, Routledge Research in Cultural and Media Studies,2018.
・“South Korea’ s Democratization Movement of the 1970s and 80s and Communicative Interaction in Transnational Ecumenical Networks,” International Journal of Korean History. Vol. 19 (2), 2014.
・“The Japan-Korea Solidarity Movement in the 1970s and 1980s: From Solidarity to Reflexive Democracy,” The Asia-Pacific Journal, Vo1. 12 (38-1), 2014.
・「韓国民主化運動における地下情報の発信—越境的なキリスト者ネットワークの形成と活動を中心に」『コンタクト・ゾーン』Vol. 5, 2012.
・「マスメディアにおける他者化言説の形成過程—韓国の結婚移住女性に関する時事報道番組を中心に」『情報学研究』Vol. 78 (3), 2010.

ナドゥー,ランドール L.

担当科目
Tutorial 1,University Education in the World,Japan in Asian Context

メッセージ
リベラルアーツ教育は、二分脳を育てます。神経生物学的な実験によって証明されているように、芸術的な才能は、脳の数学・科学的な能力を向上させます。外国語の習得は、複雑な論理的思考を高めます。そして、耳の鍛錬と楽器の演奏は、心だけでなく知性も強化します。

その他の科目担当者(2019年度)

教員名 Name 担当科目/Courses in charge
足立 伊織 Adachi, Iori Postmodern Turn in Japanese Arts
キャロライン,タン Caroline, Tan Marketing Communications and Penetrating the Japanese Market,Marketing Positioning Strategy 
鄭 秀娟 Cheng, Shiowjiuan GL202
江崎 聡子 Ezaki, Satoko Development of Gender Studies
フォウラー,ランディ Fowler, Randy Business Communication,Global Innovation Management
ゴルシコフ,ビクトル Gorshkov, Victor Economic Thought
許 佑旭 Hsu, Yu-Hsu Intercultural Business Management 
岩城 奈津 Iwaki, Natsu GL111
姜 明求 Kang, Myung Koo Studies of Contemporary Society D
カングリヤン,ドミトリー Khangulyan, Dmitriy Nature of the Earth
キム,ヒョジョン J. Kim, Hyojoung Jacob Studies of Contemporary Society B
ナイト,ケビン R. Knight, Kevin R. International Business,Business Communication
劉 正 Liu, Jeng Studies of Contemporary Society A
マックグラス,ケリー F. McGrath, Kelly F. Health and Wellness
マグラフリン,マシュー McLaughlin, Matthew Seminar in Literature and Culture Studies 1・2
内藤 博之 Naito, Hiroyuki GL111,GL202
西原 文乃 Nishihara, Ayano Global Strategic Management 
パーク,クリスヒョンキュ Park, Chris HyunKyu International Relations
レイゼル ,マリー Reisel, Mary Business and Society
セイヤーズ,ブライアン Sayers, Brian Tutorial 2,World History,Literature and Society
シュールズ,ダグラス Schules, Douglas Business Project
スタニスロース,ウォレン A. Stanislaus, Warren A. Globalism and Humanities
杉山 浩一 Sugiyama, Koich International Human Resource Management
鈴木 弥香子 Suzuki, Mikako Global City
高松 麻里 Takamatsu, Mari Traditional Arts in Japan
寺中 誠 Teranaka, Makoto Civil Society Organization(NGO/NPO) and Corporate Social Responsibilities
トーサクン,ラッタナー Tosakul, Ratana Studies of Contemporary Society C
ヴォンハイキング,ジョン F. K. von Heyking, John F. K. University in Modern Society
姚 俊 Yao, Jun Introduction to Accounting
シミイスキ,デイビット J. Zmijewski, David J. Seminar in Literature and Culture Studies 3・4・5・6
 
(教員情報は2019年5月現在のデータ)